エンタメ

  • 印刷

 なぜだろう、この人が腰かけて話している、歌っている場所は、東京でもニューヨークであってもふんわりとやわらかく、あたたかな空気に包まれている。「Ken’s Bar」と銘打った平井堅によるライヴの“開店”20周年を記念して行われたプレミアムな公演の模様を収録した本作。DISC1では2018年5月のTOKYO DOME CITY HALL、DISC2では同年8月にニューヨークのソニーホールで行われたスペシャルライヴが、それぞれ全曲ノーカットで堪能できる。

 アコースティックライブならではのオーガニックなサウンドは、平井堅の繊細な歌声にぴったりと寄り添い、控えめな照明と混ざり合ってシャワーのように会場に降り注いでいるのが見えるようだ。リクエストコーナーで、観客からのオーダーに応え譜面を探している間の歓談のざわめきまで入っていたり、おそらく平井堅自身が目指してきたであろう、ミュージシャンとオーディエンスの垣根ない時間の共有がここにしっかりと記録されていてうれしくなる。ちょっといいサウンドシステムで、お酒を飲みながら。そんな風にじんわりと楽しみたい一作だ。

(ソニーミュージック・8000円+税)=玉木美企子

エンタメの新着写真

エンタメの最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 32℃
  • 25℃
  • 20%

  • 33℃
  • 22℃
  • 40%

  • 33℃
  • 25℃
  • 20%

  • 34℃
  • 24℃
  • 20%

お知らせ