エンタメ

  • 印刷
 ジャーニー『エスケイプ&フロンティアーズ 再現~ライヴ・イン・ジャパン2017』
拡大
 ジャーニー『エスケイプ&フロンティアーズ 再現~ライヴ・イン・ジャパン2017』

 「歌が上手い人っていうのは世界中にいるんだなあ……」。ど頭から天に突き抜ける歌声とメロディが飛び込んできて、真っ先にそんなことを思った。2017年、“ロックの殿堂”入りを果たしたアメリカのロックバンド「ジャーニー」による、同年2月の日本武道館での公演を収録した本作。彼らの長きにわたる活動のなかでもとくに名盤のほまれ高い『エスケイプ』『フロンティアーズ』の2アルバムを再現するというコンセプトで行われ、往年の名曲の数々が鮮やかに蘇った。

 いわゆる「再現ライブ」ではあるのだが、本作で見るパフォーマンスは円熟味こそあれ、ダレた“焼き直し感”などみじんも感じさせず、熱いエネルギーにあふれている。その立役者の一人が、5代目のボーカルであるアーネル・ピネダの存在感だろう。2007年よりその役を担っているが、はじけるようなパフォーマンスが小気味良い。もちろん、長年のファンにはドラマー、スティーヴ・スミスの復帰も嬉しい限り。結成45年をすぎ、さらに先へと歩みを進めようとする彼らのあくなき“ジャーニー”の継続を感じさせる一本だ。

(ワードレコーズ・6500円+税)=玉木美企子

エンタメの新着写真

エンタメの最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 30%

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ