エンタメ

  • 印刷
 西野カナ『Kana Nishino Love Collection Live 2019』
拡大
 西野カナ『Kana Nishino Love Collection Live 2019』

 正直に言ってしまおう。今までちょっと敬遠しててごめん。今さらだけれど、本作を見てかなり驚いてしまった。歌声が、美しい。まるで丘の上の教会から鳴り響く祝福の鐘みたいに、軽やかで、透明。ころころと転がるような金色の歌声がまぶしくて、若い恋心を歌った歌詞もなんだか今日は素直に胸にしみてきた。

 2019年2月1日~3日にかけて行われた、活動休止前最後のライブ「Kana Nishino Love Collection Live 2019」の模様を映像化した本作。10周年イヤーの締めくくりであり、ベストアルバム「Love Collection 2 ~pink~/~mint~」発売記念ということもあり、セットリストもこの10年の集大成というべき幅広い年代のものがバランスよく構成されている。

 演出も、自身初のセンターステージでウクレレあり、マーチングあり、ミュージカル調?ありと、まさにすべてを悔いなく出し切ろうという思いがにじむ贅沢な内容。それでも、満員の観客に手を振り歌う姿には、寂しさよりもむしろ晴れやかさがにじんでいるのも印象的だった。ひと区切りして、前へ。彼女のまなざしの先には、進むべき次の道が見えているのかもしれない。

(ソニー・ミュージック・6500円+税)=玉木美企子

エンタメの新着写真

エンタメの最新
もっと見る

天気(11月13日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 30%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

  • 21℃
  • ---℃
  • 40%

  • 21℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ