エンタメ

  • 印刷
 竹内まりや『Turntable』
拡大
 竹内まりや『Turntable』

 40周年記念アルバムは、10年前のベスト盤の続編的位置の「More Expressions」、提供曲のセルフカバーやレア・トラック集の「Mariya’s Rarities」、そして洋楽カバー集の「Premium Covers」からなる3枚組。かなり広範囲なので、自分が気になる部分から少しずつ広げて聴いてみると楽しそうだ。

 「More~」では、初期の英語曲『Sweetest Music』あたりノリの良いファンキーな楽曲で、海外でも人気の『プラスティック・ラブ』が好きな人にもオススメ。近年の『静かな伝説』や『いのちの歌』は、人生の深さを考えさせられる。

 「Mariya’s~」では、加山雄三のカバー『君のために』がいつも以上に凛々しい。また、『ファースト・デイト』ほか故・岡田有希子に提供した3曲は、原曲に忠実な歌声や演奏で、初恋の瑞々しさが伝わる。どれも、リスナー・ファーストな仕上がりでお見事。

 そして「Premium Covers」では、大半を占めるビートルズのカバーにて、彼らへの熱烈な愛を感じるし、歌声もいつも以上に低音が響いてカッコいい。ブックレット内の萩原健太の解説も興奮気味で(笑)、いかにプレミアムなのかがよく分かる。

 全曲のセルフライナーノーツも読みごたえがあって嬉しい。本作から、作り手の想いがひたむきである限り、どんなジャンルの音楽にも、輝きが詰まっていることを再認識するはず。

(ワーナー・3CD 4000円+税)=臼井孝

エンタメの新着写真

エンタメの最新
もっと見る

天気(12月10日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 0%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ