エンタメ

  • 印刷
 
拡大
 

 ジャズに回帰した『デイ・ブレイクス』以来4年ぶり7枚目のフル・アルバムです。ジャンル的にはジャズとカントリーの世界を行き来する彼女ですが、新作はサウンドではなく心から滲み出る詞にフォーカスした画期的な作品です。

 アルバムにはカウントされませんでしたが19年に発表された『ビギン・アゲイン』に今作のヒントがありました。ネット配信の時代に、アルバムという形ではなくリアルタイムでプライベートな思いを届ける“ソング・オブ・ザ・モーメント”というコンセプトで、彼女は分断されていく社会を嘆きました。それ以降日々思う事、気になる出来事をテーマにしたプレイリストを作っていく中で共通する“思い”を見出しこのアルバムの制作に踏み切ったのです。

 詞の内容は現世界と共通する彼女自身の苦難を表現したシリアスなものですが、その中に希望の光は消えないというメッセージが含まれています。“私を床から引きあげて”というタイトル、そしてアートワークがそのまま彼女の思いを表しているのです。

(ユニバーサル・通常盤2600円+税、初回限定盤(DVD付)3300円+税)=北澤孝

エンタメの新着写真

エンタメの最新
もっと見る

天気(9月25日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ