エンタメ

  • 印刷
 
拡大
 

 これぞ、ファンのみなさんが待ちに待った、夢にまで見た、もはや永遠に終わってほしくない1日だったのではないだろうか。伝説の3人組アイドルグループ「キャンディーズ」の解散後、41年という長きにわたり歌声を封印していた女優・伊藤蘭が、突然のソロ歌手デビューを果たしたのが昨年5月。そして6月にTOKYO DOME CITY HALLにて初となるソロコンサートが開催された。本作は公演の模様を、新たな編集により全面刷新、全曲収録にて映像作品化した、まさに記念碑的作品だ。

 同梱のブックレットを見てまた、驚いた。披露されている楽曲たちのなかには、このソロデビューのために集った井上陽水、阿木燿子&宇崎竜童、森雪之丞ら豪華作家陣が多数。さらにトータス松本やユカリエといった若手の気鋭アーティストも名を連ね、伊藤自身も作詞を手がけているのだ。もちろん、後半にはお待ちかねのキャンディーズの名曲たちもたっぷりと披露した。衣装もレース遣いが美しいセットアップからハードななかにフェミニンさも感じる革のパンツまで、女性も見とれてしまう着こなし。もはや涙なくしては見られない、そんなベテランファンたちの顔が浮かぶ名作となっている。

(ソニーミュージック・5000円+税)=玉木美企子

エンタメの新着写真

エンタメの最新
もっと見る

天気(10月25日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 10℃
  • 10%

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 22℃
  • 10℃
  • 10%

お知らせ