ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 神戸出身シェフ一つ星を獲得 ミシュランガイド仏版

地域発

神戸出身シェフ一つ星を獲得 ミシュランガイド仏版

2018.03.03
  • 印刷
2018年のフランス版「ミシュラン」で一つ星を獲得した滑浦高行さん(本人提供)

2018年のフランス版「ミシュラン」で一つ星を獲得した滑浦高行さん(本人提供)

 レストランの格付けガイドブック「ミシュラン」の2018年フランス版で、神戸市出身のシェフ滑浦(なめうら)高行さん(45)が一つ星を獲得する快挙を遂げた。現在パリでフレンチレストラン「モンテ」を営む滑浦さんは、本場で実力を認められたことに「驚いたけど、たくさんの人が喜んでくれてとても幸せです」と喜びをかみしめる。

 滑浦さんは、ホテルオークラ神戸などでの修業を経て、1999年に渡仏。南仏ニームのレストランをいくつか渡り歩き、肉や魚の料理はもちろんパティシエとしての経験も積んだ。