ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 マルヨ食品に農林水産大臣賞 地場産業の発展に寄与

地域発

マルヨ食品に農林水産大臣賞 地場産業の発展に寄与

2018.03.08
  • 印刷
企業努力が評価され、農林水産大臣賞を受けたマルヨ職員の中村善則社長(左から2人目)ら=香美町本庁舎

企業努力が評価され、農林水産大臣賞を受けたマルヨ職員の中村善則社長(左から2人目)ら=香美町本庁舎

 水揚げ量全国一を誇る、兵庫県産ホタルイカの加工品の製造販売に取り組む、香美町香住区香住の水産食品製造会社「マルヨ食品」が、「第39回食品産業優良企業等表彰」で最高賞に当たる農林水産大臣賞を受賞した。ボイル製品が主流だった20年前から、他社に先駆けてホタルイカのしょうゆ漬けなどを開発。生産体制の合理化や地場産業の発展に寄与したことなどが、評価されたという。(黒川裕生)

 同社は1955年創業。地元で水揚げされる水産物を中心に扱っており、カニみそやのり、ノドグロなどの加工食品を製造、販売している。ホタルイカの加工品は20年前から始め、現在は年商17億円のうち約20%を占める主力商品の一つに育っている。