ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 別所ゆめ街道整備完了 飲食物産館21日オープン

地域発

別所ゆめ街道整備完了 飲食物産館21日オープン

2018.04.19
  • 印刷
テープカットを行った「別所ゆめ街道飲食物産館」の記念式典=三木市

テープカットを行った「別所ゆめ街道飲食物産館」の記念式典=三木市

 兵庫県の三木鉄道の線路跡地を活用した「別所ゆめ街道」で新たな拠点となる「別所ゆめ街道飲食物産館」(三木市)が完成し、18日、記念式典が開かれた。稲美町などで人気のうどん店を経営する業者による「いなみころ三木別所店」が入店し、21日にオープンする。2008年3月の廃線から10年。総工費約11億円をかけ、線路跡4・8キロ(幅3メートル)の遊歩道と建物の整備をほぼ完了した。(井川朋宏)

 同館は当初、カフェテラスとして計画を進めたが、16年度の市議会で予算案から2度にわたって削除された末、3度目に可決されるなどにより完成が遅れた。提案型の公募に応じた3社の中から、稲美町と神戸市西区で飲食店3店を営む「いなみ」を選定した。