ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 南あわじ特産 「灘びわ」出荷開始

地域発

南あわじ特産 「灘びわ」出荷開始

2018.06.12
  • 印刷
初出荷を迎えた灘びわ=JAあわじ島灘センター黒岩集荷場

初出荷を迎えた灘びわ=JAあわじ島灘センター黒岩集荷場

 南あわじ市灘地区で11日、特産の「灘びわ」の出荷が始まった。雨が少なかった影響で、今季の実は糖度が高く甘いという。主に神戸、大阪に向けて出荷される。

 同地区でのビワ栽培は大正時代に始まった。海を望む水はけの良い急傾斜地で、寒さに強く、甘い実がなる品種「田中」の栽培を続けている。農家は初出荷に向け、枝を落として実を収穫。一つ一つに掛けた外袋を取り外し、等級分け、サイズ分けする作業を2、3日前から進めてきた。