ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 日本マーケティング大賞 奨励賞に神戸インク物語

地域発

日本マーケティング大賞 奨励賞に神戸インク物語

2018.07.05
  • 印刷
受賞記念のトロフィーを手に喜ぶ竹内直行さん=神戸市中央区江戸町

受賞記念のトロフィーを手に喜ぶ竹内直行さん=神戸市中央区江戸町

 神戸市中央区の老舗文具メーカー「ナガサワ文具センター」の万年筆インク「Kobe INK(神戸インク)物語」が、社会経済にインパクトを与えた商品を表彰する「日本マーケティング大賞」の奨励賞に輝いた。「岡本ピンク」や「湊川ライム」など、神戸各地の色を商品化した独自性などが評価されたという。これまでに約80色を生み出してきた同メーカー商品開発室の竹内直行・執行役室長(63)は「インクの魅力と、神戸の多彩な風土が認められた」と喜ぶ。(小川 晶)

 神戸インク物語は、2007年に「六甲グリーン」「波止場ブルー」「旧居留地セピア」の3色を売り出したのが始まり。原点にあるのが、1995年の阪神・淡路大震災だ。