ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 赤じゃがチップス商品化 篠山の営農組合

地域発

赤じゃがチップス商品化 篠山の営農組合

2018.09.08
  • 印刷
表皮は赤色、中身は黄色の赤じゃがでつくった「真南条の赤じゃがポテトチップ」=篠山市真南条上

表皮は赤色、中身は黄色の赤じゃがでつくった「真南条の赤じゃがポテトチップ」=篠山市真南条上

 篠山市の真南条上営農組合が、皮が赤くて黄色い中身が特徴的なジャガイモ「赤じゃが」を使ったポテトチップスを商品化し、販売を始めた。一般のポテトチップスに比べてやや厚みがあり、薄塩味が素材のうま味を絶妙に引き出しており、食欲の秋にもってこいの逸品といえそうだ。(尾藤央一)