ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 パソナが淡路島東海岸に進出へ 12月に本契約

地域発

パソナが淡路島東海岸に進出へ 12月に本契約

2018.10.23
  • 印刷
パソナが進出する見通しとなった淡路市岩屋の空き地=淡路市提供

パソナが進出する見通しとなった淡路市岩屋の空き地=淡路市提供

 人材派遣大手パソナグループ(東京)が、兵庫県淡路市岩屋の市有地約2万平方メートルを取得する方向で市と調整を進めていることが22日、分かった。同社はこれまで、島北部の西海岸でカフェ、レストランを展開してきたが、東海岸にも進出を果たす。飲食店を含む複合施設を建設する見通し。(西井由比子、内田世紀)

 同社は農業を軸に地方活性化を目指すとして、2008年に淡路島に進出。その後、淡路市野島蟇浦、野島小学校跡地での「のじまスコーラ」開設を皮切りに、ミエレ、クラフトサーカス、オーシャンテラス、ハローキティスマイル-と、同市の西海岸でカフェ、レストランを次々にオープンさせてきた。