ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 店の後継ぎ探し応援します「あきないバトン」神戸で開始

地域発

店の後継ぎ探し応援します「あきないバトン」神戸で開始

2018.10.31
  • 印刷
あきないバトンのチラシを手に紹介する山森彩さん=神戸市垂水区塩屋町3

あきないバトンのチラシを手に紹介する山森彩さん=神戸市垂水区塩屋町3

 個人商店や飲食店の後継者探しを応援する「あきないバトン」の取り組みが、神戸市で始まった。後継者を探しているオーナーの人柄や、事業の条件などをインターネットで紹介する仕組みで、司法書士やデザイナーなど多業種で活動するメンバーが支援する。全国的にも珍しい取り組みで、関係者は「後継ぎ不足に悩む店主と、起業をしたい人との橋渡しができれば」と意気込む。(久保田麻依子)

 発起人は、司法書士の傍ら企業の事業承継を支援している、奥村聡さん(43)=同市東灘区=ら4人。奥村さんは数百社以上の会社とのやり取りの中で、「高齢で仕事に区切りを付けたいが、後継ぎがいない」などの悩みを抱える店主が数多くいることに着目し、「あきないバトン」と銘打ち、後継ぎ候補を募集する専用サイトを開設した。