ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 台湾版温泉総選挙に湯村温泉が参加 さらなる知名度UPへ

地域発

台湾版温泉総選挙に湯村温泉が参加 さらなる知名度UPへ

2018.11.16
  • 印刷
湯村温泉などのPR動画が掲載されている「台湾版」のホームページ

湯村温泉などのPR動画が掲載されている「台湾版」のホームページ

 全国の温泉地を一般投票でランキングする「温泉総選挙2018」の一環として、台湾や香港などを対象に初開催されている「台湾版」に、兵庫県新温泉町の湯村温泉がエントリーしている。同町や湯村温泉観光協会などはこれまでも、台湾を対象に訪日外国人観光客(インバウンド)の誘致に取り組んでおり、イベントを通じ、台湾などでのさらなる知名度アップを目指す。(小日向務)

 温泉総選挙は、国や民間事業者が連携して2年前から実施。全国の温泉地を対象に、インターネットの投票などで順位を決める。但馬では城崎温泉(豊岡市)が、17年夏の観光庁長官賞などを受けている。