ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 量1割増で額1割減 マツバガニの11月水揚げ 対前年比

地域発

量1割増で額1割減 マツバガニの11月水揚げ 対前年比

2018.12.14
  • 印刷

 県但馬水産事務所(香美町香住区香住)がこのほど、11月のズワイガニの水揚げ状況を発表した。但馬、浜坂両漁協の総計で、雄のマツバガニは漁獲量が前年同期より1割以上増えたが、豊漁で競り値が下がったため、漁獲金額は前年同期比で約1割減少した。

 マツバガニの漁獲量は約223トンで、前年同期比11・6%増。漁獲金額は約9億3100万円で、同9・9%減だった。1キロ当たりの平均単価は4173円で、同19・3%減となった。