ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 加東の給食センターが局長賞 特産品の献立提供で評価

地域発

加東の給食センターが局長賞 特産品の献立提供で評価

2019.02.14
  • 印刷
特産「やしろの桃」を加工して作った「ももゼリー」=加東市学校給食センター

特産「やしろの桃」を加工して作った「ももゼリー」=加東市学校給食センター

 地産地消や国産の農林水産物・加工食品の消費拡大などの取り組みを農林水産省近畿農政局が表彰する2018年度「地産地消等優良活動表彰」で、兵庫県加東市学校給食センター(同市山国)が局長賞を受けることが決まった。新設された「教育部門」での受賞。地元特産品を使った献立を給食で提供してきた取り組みが評価された。(藤田 彰)

 同表彰は06年に始まり、これまで近畿では36団体が受賞している。近畿農政局は昨年12月に開いた審査会で、生産▽教育▽食品産業-の3部門の各2団体、計6団体を選んだ。同センターは兵庫県で6団体目、北播磨では4団体目の受賞になる。