ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 室外機の排気流で発電へ 姫路のメーカーが挑戦中

地域発

室外機の排気流で発電へ 姫路のメーカーが挑戦中

2019.02.15
  • 印刷
会社敷地内の室外機に風力発電の試作品を取り付けて実証実験に取り組むパイオニア精工の高尾利幸さん=姫路市花田町加納原田

会社敷地内の室外機に風力発電の試作品を取り付けて実証実験に取り組むパイオニア精工の高尾利幸さん=姫路市花田町加納原田

 都市部でビルの屋上にずらりと並ぶ空調の室外機。この排気流を活用して発電する「都市型風力発電」の実用化に、精密部品メーカー、パイオニア精工(兵庫県姫路市花田町加納原田)が取り組んでいる。夏場には熱風を吐き出す室外機を発電に生かす逆転の発想で、新分野の開拓を目指す。

 金属加工部品を主力に、自動車や医療、環境関連など幅広い製品を生産してきた同社。緑化や菜園などビル屋上の環境改善に取り組む事業者が増えてきたことに目を付け、新たな風力発電機の開発を決めた。