ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 三木のプログラミング教育充実へ みなと銀がファンド設立

地域発

三木のプログラミング教育充実へ みなと銀がファンド設立

2019.04.11
  • 印刷
協定書にサインした仲田一彦市長(左)と服部博明頭取=2018年12月、三木市役所

協定書にサインした仲田一彦市長(左)と服部博明頭取=2018年12月、三木市役所

 兵庫県三木市と包括連携協定を結んでいるみなと銀行(神戸市中央区)はこのほど、地域貢献寄付型ファンド「三木市とともに」の取り扱いを始めた。同市が行うプログラミング教育充実に向けた施策に賛同する法人や個人事業主に融資し、得られた金利収入の一部を同市に寄付する。(大橋凜太郎)

 協定は昨年12月に締結。それぞれの人的、知的資源を活用し、地域産業の発展などを図る。