ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 播州織エプロンと手ぬぐい見に来て 三木の美容室が販売

地域発

播州織エプロンと手ぬぐい見に来て 三木の美容室が販売

2019.05.17
  • 印刷
シンプルで上質な播州織のエプロンや手ぬぐいの販売を始めた上北宗平さん=三木市吉川町豊岡

シンプルで上質な播州織のエプロンや手ぬぐいの販売を始めた上北宗平さん=三木市吉川町豊岡

 兵庫県三木市吉川町豊岡の美容室「ilou(イロウ)」が、来店のきっかけにと、北播磨特産の播州織で作ったエプロンと手ぬぐいの販売を始めた。美容師上北宗平さん(34)は「商品を見に、気軽に店に足を運んで」と呼び掛けている。(井川朋宏)

 上北さんは昨年5月、実家の敷地にある木造平屋を改装して開業した。利用者は増えてきたが、地元の年配者らから「若者向けの店に私が行っていいのか」という声を耳にしたことから、店頭販売を発案。「ファッション性が高く生活で使える良質な品を」と、播州織に目を付けた。