ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 エンジニア育成に一役 姫路の企業がロボット教材開発

地域発

エンジニア育成に一役 姫路の企業がロボット教材開発

2019.05.24
  • 印刷
エムス・テックが開発したロボット教材=姫路市北条口

エムス・テックが開発したロボット教材=姫路市北条口

 兵庫県姫路市北条口3のシステム開発業「エムス・テック」が、学生向けのロボット教材を開発した。パーツやモーターなどの組み合わせ次第で、独自のロボットを作れる。同社の佐藤光秀社長(45)は「早い時期から先端技術に触れ、新たなものを生み出せるような大人に育ってほしい」と教育現場での活用を期待する。

 同社はロボットや人工知能(AI)の開発を中心に、革小物やアーティストグッズなど、幅広いものづくりに取り組む。