ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 輸送コンテナでおしゃれ商業施設 福良に7月開設

地域発

輸送コンテナでおしゃれ商業施設 福良に7月開設

2019.06.12
  • 印刷
チャレンジモール福良「CAP」の完成イメージ図(NPO法人淡路國プロジェクト提供)

チャレンジモール福良「CAP」の完成イメージ図(NPO法人淡路國プロジェクト提供)

 兵庫県南あわじ市福良甲の「道の駅福良」近くで7月1日、地元のNPO法人「淡路國プロジェクト」が、コンテナを活用した新たな商業施設「チャレンジモール福良『CAP』」を開設する。神戸・阪神間や島内で飲食店を営んできた人たちがテークアウトの5店舗を同時開業し、道の駅周辺にとどまっている観光客を町中へ誘導する。(高田康夫)

 「CAP」は「チャレンジ アクション プレジャー」の略で、新たに挑戦しようという人に場を提供して地域を盛り上げる。輸送用コンテナを使ったおしゃれな建物で、1店舗あたり約4・5坪。オープン当初は1階部分に6店舗分のスペースがあるほか、店の向かい側にもう一つコンテナを置いて短期間の出店ブースを用意した。今後は2階部分に物販用の3店舗を追加予定という。