ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 淡路島一筋、56年間の金融マン生活終える 淡信・嶋田会長

地域発

淡路島一筋、56年間の金融マン生活終える 淡信・嶋田会長

2019.08.06
  • 印刷
「創業者・滝川福市の教えを守り、堅実な経営に努めてきた」と振り返る嶋田武司さん=淡路信用金庫

「創業者・滝川福市の教えを守り、堅実な経営に努めてきた」と振り返る嶋田武司さん=淡路信用金庫

 淡路信用金庫(淡信、兵庫県洲本市)で理事長、会長を務めた嶋田武司さん(74)が6月に退任した。1963(昭和38)年の入庫以来、神戸など“本土”の営業拠点へ赴任せず、淡路島一筋に56年間の金融マン生活を終えた。高度成長、バブル経済、平成不況…。金融を通して時代を見詰め続けてきた嶋田さんに、思い出を振り返るとともに島内経済の移り変わり、今後への提言を聞いた。(田中靖浩)

 -淡信に就職したいきさつを。