ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 三田まほろばブレッツァ閉店 別会社運営で再開目指す

地域発

三田まほろばブレッツァ閉店 別会社運営で再開目指す

2019.09.08
  • 印刷
8月31日で一時閉店したことを伝える張り紙=三田まほろばブレッツァ

8月31日で一時閉店したことを伝える張り紙=三田まほろばブレッツァ

 「兵庫五国」の食材をPRする拠点として昨年6月、兵庫県が三田市のカルチャータウン中心部にオープンさせた商業施設「三田まほろばブレッツァ」(学園4)が8月31日から一時閉店している。県によると近隣に大型スーパーが出店するなどして思うように集客できず、運営会社が開業から1年余りでの契約解除となった。今後は店名を残して別会社がリニューアルする方針で、10月中旬以降の営業再開を目指している。(門田晋一)

 県によると、施設は県企業庁がカルチャータウン内の地区センター用地約1ヘクタールに約2億8千万円をかけて整備。兵庫の食材が集まる「食の拠点」をコンセプトに掲げ、朝来市で道の駅「但馬のまほろば」を経営する「グリーンウィンド」に10年契約で運営を任せた。