ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 高級バナナ間もなく初収穫 姫路の福永農産

地域発

高級バナナ間もなく初収穫 姫路の福永農産

2019.10.09
  • 印刷
福永農産が栽培に取り組むバナナ=姫路市船津町

福永農産が栽培に取り組むバナナ=姫路市船津町

 姫路市船津町の福永農産(小井(こい)佳代社長)が、今年から市内では珍しいバナナの栽培に取り組んでいる。ビニールハウス内には、人の背丈を優に超えるバナナの株がずらりと並ぶ。岡山県の農家が開発した皮まで食べられる高級品種で、今月下旬ごろから収穫期を迎える。

 米やイチゴ、季節野菜などの栽培を手掛ける。小井社長(47)の父である福永英世会長(76)が「バナナを育ててみたい」と夢を語ったことがきっかけで、無農薬での栽培を始めた。