ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 20年度に自動運転バスの実証実験 顔認証などの最新技術も 神姫バス

地域発

20年度に自動運転バスの実証実験 顔認証などの最新技術も 神姫バス

2019.10.24
  • 印刷
神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

 神姫バスは2020年度、兵庫県三田市のウッディタウン地区で自動運転バスの実証実験を始める。地区内の移動に使えるバス路線がなく、運転手不足で新設も難しいという課題解決を狙う。顔認証や車内の異常を音で検知する最新技術もテストする。経済産業省などの公募を経て今月、国内5カ所で行われる実証地の一つに選ばれた。(高見雄樹)

 計画によると、ウッディタウン中央駅を出発し、けやき台、すずかけ台、あかしあ台を巡る1周6キロのコースで、20年度中の3カ月間にわたって実施する。午前9時~午後3時の毎時40分、同駅前ロータリーを出発する計6便(午後0時を除く)を運行する。所要時間は約20分。途中に「すずかけ台小学校前」「あかしあ台1丁目」など既存のバス停10カ所程度を設ける。