ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 練り物と播磨の地酒を一緒にいかが ハトヤが「ねりもんバー」開店

地域発

練り物と播磨の地酒を一緒にいかが ハトヤが「ねりもんバー」開店

2019.10.18
  • 印刷
「出来たての練り物と日本酒の組み合わせを楽しんで」とPRする松本社長=姫路市呉服町

「出来たての練り物と日本酒の組み合わせを楽しんで」とPRする松本社長=姫路市呉服町

 水産練り製品製造販売の「ハトヤ」(兵庫県姫路市北条口5)はこのほど、外国人観光客の通行が多い大手前通りの店舗を、出来たての練り物と播磨の地酒を一緒に味わえる「ねりもんバー」としてリニューアルした。美酒を片手に伝統の練り物を味わってもらうとともに来店客が楽しめる工夫を凝らし、新たな客層の獲得を目指す。

 同市呉服町の「ハトヤ大手前店」。2018年4月から観光客向けに板わさと日本酒を提供してきた。今回は店内のショーケースを撤去してカウンターを配置。立ち飲みスタイルで姫路城の散策を終えてJR姫路駅方面に向かう観光客が気軽に立ち寄れるようにした。