ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 「うまさ」売り込みへ地道に努力 日本酒・白鹿のセールスに同行

地域発

「うまさ」売り込みへ地道に努力 日本酒・白鹿のセールスに同行

2019.11.26
  • 印刷
商談を前に先輩社員からアドバイスを受ける福居美由樹さん=西宮市建石町、辰馬本家酒造

商談を前に先輩社員からアドバイスを受ける福居美由樹さん=西宮市建石町、辰馬本家酒造

 日本酒シーズンが到来した。そのおいしさを人々に広めるのがメーカーの「営業マン」たちだ。1年を通じて今がまさに繁忙期。需要が高まる年末年始への販売戦略を練りながら、卸売会社と商談を重ね、来春販売予定の新商品の小売店採用を目指す。灘五郷の白鹿ブランドで知られる創業357年の老舗「辰馬本家酒造」(西宮市建石町)を訪ね、営業部で働く入社2年目の福居美由樹さん(24)の一日に密着した。(門田晋一)

▼ダメ出しにもくじけず