ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 7年ぶり「松の木屋」復活 上郡の老舗ホルモン焼きうどん店

地域発

7年ぶり「松の木屋」復活 上郡の老舗ホルモン焼きうどん店

2020.01.30
  • 印刷
開店初日、ホルモン焼きうどんを作る松の木屋・幸の秋山幸滋さん(左)=上郡町上郡

開店初日、ホルモン焼きうどんを作る松の木屋・幸の秋山幸滋さん(左)=上郡町上郡

 7年ぶりの復活を目指し、準備を重ねていた兵庫県上郡町上郡のホルモン焼きうどんの老舗「松の木屋・幸」が29日、オープンした。名物店主の孫秋山幸滋さん(44)が岡山市から上郡町へ移り住み、店舗を建て替えて再スタート。町屋風ののれんをかつてのなじみ客らがくぐり、鉄板の前で談笑が広がった。(伊藤大介)

 最初の客は開店時間の午前11時半前、「うどん6人前とホルモン4人前、豚バラ3人前」とテークアウトを頼んだ。同町出身で赤穂市在住の男性(49)は「高校時代、学校帰りによく食べた。みそだれの味はここしかない」と復活を心待ちにしていたという。持参した鍋にホルモン焼きうどん、魔法瓶にみそだれを入れ、「家族4人で食べます」と車に乗り込んだ。