ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 豊岡市と辻調理師専門学校がタッグ 城崎温泉の旅館、外国人料理人採用へ

地域発

豊岡市と辻調理師専門学校がタッグ 城崎温泉の旅館、外国人料理人採用へ

2020.10.27
  • 印刷
旅館「泉翠」の調理場で研修を受けるリン・ヨウチュンさん=城崎温泉

旅館「泉翠」の調理場で研修を受けるリン・ヨウチュンさん=城崎温泉

 城崎温泉の旅館で外国人留学生に料理人として就職してもらおうと、兵庫県豊岡市と辻調理師専門学校(大阪市)を運営する学校法人辻料理学館が「国際化人材の登用及(およ)び育成モデルの確立に関する包括連携協定」を締結した。昨年度に新設された在留資格「特定技能」を取得することで同校を卒業後に働けるようになり、人材不足に悩む旅館の一助にもなるという。(石川 翠)

 城崎温泉では、まちづくり会社「湯のまち城崎」が仲介し、外国人のインターン生を客室係やフロント係として受け入れている旅館が増えている。だが、高い技術や経験が必要な料理人は不足しているという課題を抱えていた。