ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 おにぎり風バーガーいかが 淡路島の食材使った新メニュー

地域発

おにぎり風バーガーいかが 淡路島の食材使った新メニュー

2020.10.29
  • 印刷
完成した「くにうみバーガー」をPRする阪本摩紀さん(左)と吉野安紀さん=淡路市竹谷

完成した「くにうみバーガー」をPRする阪本摩紀さん(左)と吉野安紀さん=淡路市竹谷

 和食ベースの創作料理が人気の「淡路島台所五感ダイニング・そらと海」(兵庫県淡路市竹谷)に、新メニュー「くにうみバーガー」が登場した。島の食材をふんだんに使った、おにぎりテイストのハンバーガー。店主の吉野安紀(あき)さん(52)は「子どもからお年寄りまで、幅広く味わってほしい」とPRする。

 神戸市で飲食店を営んでいた吉野さんが、2018年にオープン。食材の仕入れに通っていた淡路島にほれ込み、母と姉の3人で移住した。メニュー考案と調理を吉野さんが担当。姉の阪本摩紀さん(59)が野菜の栽培と接客を受け持つ。