ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 国内シェアトップクラスのバケツ製作所が作るキャンプ用品が売り上げ好調

地域発

国内シェアトップクラスのバケツ製作所が作るキャンプ用品が売り上げ好調

2021.01.06
  • 印刷
「たき火」周りの商品群の品ぞろえを強化する名城嗣明社長=姫路市船津町

「たき火」周りの商品群の品ぞろえを強化する名城嗣明社長=姫路市船津町

 トタン製バケツ大手の尾上(おのえ)製作所(兵庫県姫路市)が、「ONOE」ブランドで展開するアウトドア用品の開発に力を入れている。キャンプ人気の高まりを追い風に、「たき火」関連商品の売り上げが好調なためだ。手ごろな価格と多用途化をウリに、他社の高級品と差別化して市場を深掘りする。

 同社は1948年設立の家庭用品メーカー。「吸いがら入れ」「防火用」と赤地に白い文字で書いたレトロな商品を含め、創業当時から手掛けるトタン製バケツのシェアは、今も国内トップクラスという。