ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 ナリス化粧品「美」を追求の企業史 三木の工場に資料館

地域発

ナリス化粧品「美」を追求の企業史 三木の工場に資料館

2021.02.24
  • 印刷
植物成分を紹介するコーナー=三木市緑が丘町本町2

植物成分を紹介するコーナー=三木市緑が丘町本町2

 ナリス化粧品(大阪市)は、兵庫県三木市緑が丘町本町2の兵庫工場内に、企業資料館「成寿(せいじゅ)殿」をオープンした。取引先への情報発信力を強化するとともに、新型コロナウイルス感染症の収束後は、一般の工場見学も受け入れる方針。展示を通して、創業からの歩みや企業理念を紹介している。

 同社は1932年に創業。社名の「ナリス」は栄養を意味する英語「ナリッシュメント」にちなむ造語で、拭き取り化粧水を主力製品として事業を拡大してきた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。