ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 公設コンビニがオープン、買い物弱者を支援 住民グループ運営

地域発

公設コンビニがオープン、買い物弱者を支援 住民グループ運営

2021.04.18
  • 印刷
「ふれあいマート」のコミュニティースペース。自由に交流ができる=小野市小田町

「ふれあいマート」のコミュニティースペース。自由に交流ができる=小野市小田町

 高齢者など地域の買い物弱者を支援しようと、兵庫県小野市が整備を進めていた公設コンビニ「ふれあいマート」(同市小田町)が完成し、17日にプレオープンした。施設内には、菓子や総菜、地元産野菜の販売ブースのほか、住民が歓談できるコミュニティースペースも設置。買い物弱者の支援に加え、にぎわい創出の拠点としての機能も期待される。(杉山雅崇)

 高齢化と過疎化が進み、商店が大幅に減少した同市下東条地区に買い物スペースを作ろうと、市が計画。災害時の食料供給基地としての役割も担う。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。