ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 加西の観光名所、手ぬぐいに 播州織のお土産を開発 加西

地域発

加西の観光名所、手ぬぐいに 播州織のお土産を開発 加西

2021.06.05
  • 印刷
加西市内の名所などを紹介する播州織の「加西てぬぐい」=加西市役所

加西市内の名所などを紹介する播州織の「加西てぬぐい」=加西市役所

 兵庫県加西市観光まちづくり協会は、播州織のメーカー「内藤繊維」(同市満久町)と共同で、観光名所をイラストマップにまとめた「加西てぬぐい」を開発した。同市のお土産としてもらうことが狙いで、中国自動車道の加西サービスエリアや県立フラワーセンター、いこいの村はりまなどで販売している。

 手ぬぐいは、横約90センチ、縦35センチの標準的なサイズ。県指定文化財の「五百羅漢」や鶉野飛行場跡、県立フラワーセンター、北条鉄道など市内の名所、伝統芸能の鬼会など計14点のイラストが描かれている。デザインは同協会が市内の業者に依頼した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。