ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 「脱サラ」観光農園2シーズン目 ブルーベリーが収穫期到来

地域発

「脱サラ」観光農園2シーズン目 ブルーベリーが収穫期到来

2021.06.03
  • 印刷
色づき始めたブルーベリーを管理する林田さん=淡路市野島常盤

色づき始めたブルーベリーを管理する林田さん=淡路市野島常盤

 36品種約千本のブルーベリーを栽培している兵庫県淡路市野島常盤の観光農園「ブルーベリーヒル淡路」が、4日にカフェ、12日にブルーベリー狩りの今季の営業を始める。ベンチャー企業を退職して「脱サラ」した男性が、荒れ地を切り開いて昨年オープン。2シーズン目を前に「自然に囲まれた場所で、いろんな品種を食べ比べて」とPRする。(上田勇紀)

 同農園を開いたのは、淡路市に住む林田雅行さん(43)。妻の寿々(すず)さん(39)とともに切り盛りする。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。