ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 涼しげ「あじさい餅」 尼崎の和菓子店が販売

地域発

涼しげ「あじさい餅」 尼崎の和菓子店が販売

2021.06.16
  • 印刷
色合いが涼しげな「あじさい餅」=尼崎市尾浜町3、彩花苑本店

色合いが涼しげな「あじさい餅」=尼崎市尾浜町3、彩花苑本店

 近畿地方が梅雨に入って16日で1カ月となり、蒸し暑さが増す中、兵庫県尼崎市の和菓子店で、紫の餅をササで包んでアジサイを再現した「あじさい餅」が販売されている。梅雨の限定商品で、涼しげにショーケースを彩っている。

 阪神間で5店舗を展開する「彩花苑」がアジサイの見頃に合わせ、毎年5月下旬から6月末ごろまで販売。赤、青、黄に染めた佐賀県産のもち米「ヒヨクモチ」を蒸して混ぜ、アジサイのグラデーションを表現した。こしあんには北海道産の小豆を使っている。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。