ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 新食感クレープ、三田に登場 はやりの「パリッ」とした固焼き生地

地域発

新食感クレープ、三田に登場 はやりの「パリッ」とした固焼き生地

2021.07.11
  • 印刷
増田翔吾さん・菜美さん夫婦=三田市相生町21-12

増田翔吾さん・菜美さん夫婦=三田市相生町21-12

 固く焼き上げた生地のクレープを楽しめる専門店「クレープハウスharuharu(ハルハル)」が17日、兵庫県三田市相生町にオープンする。経営する増田さん夫妻はそれぞれ他の飲食店を切り盛りしているが、新型コロナウイルス禍で売り上げが減少。テークアウト需要を取り込める新店を出すことに決めた。「地域で親しまれる店にしたい」と意気込む。

 妻の菜美さん(39)は現在、西相野でパンケーキ店を経営。夫の翔吾さん(33)も三田町で中華料理店を営んでいる。コロナ禍で西宮市にあったパンケーキ店の支店は昨年11月、閉店に追い込まれ、中華料理店も業態を変えることを検討しているという。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。