ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 酒米山田錦100%のバウムクーヘン好評 農家と菓子メーカーがタッグ

地域発

酒米山田錦100%のバウムクーヘン好評 農家と菓子メーカーがタッグ

2021.09.09
  • 印刷
農業法人「稔樹」を立ち上げた(左から)田中誠さん、藪西史丈さん、打越稔明さん=三木市志染町井上

農業法人「稔樹」を立ち上げた(左から)田中誠さん、藪西史丈さん、打越稔明さん=三木市志染町井上

 兵庫県三木市特産の酒米山田錦を使った菓子を製造・販売している農業法人「稔樹(みき)」(同市志染町井上)が、生産から加工、販売までを手掛ける「6次産業化」を目指している。地元農家と大阪のスイーツメーカーが手を結び、来年中には製粉工場や直売店を立ち上げ、規模を拡大する計画。同法人は「地産地消で地域に貢献したい」と構想を描く。(長沢伸一)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。