ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 カニ殻肥料のブランド米「かにのほほえみ」収穫始まる 香美町

地域発

カニ殻肥料のブランド米「かにのほほえみ」収穫始まる 香美町

2021.09.11
  • 印刷
ブランド米「かにのほほえみ」を収穫する小谷好男さん(右)と直美さん=香美町内

ブランド米「かにのほほえみ」を収穫する小谷好男さん(右)と直美さん=香美町内

 兵庫県香美町のブランド米「かにのほほえみ」の収穫作業が始まった。同町の栽培農家、小谷好男さん(82)と長女直美さん(55)は10日、秋晴れの空の下、生産者のトップを切って稲刈りを行い、新米を待ち望むファンへの出荷作業に励んだ。

 かにのほほえみは、同町特産のベニズワイガニやズワイガニの殻を砕いた有機肥料を土に混ぜて栽培したコシヒカリ。殻の主成分キチンが土壌の微生物のバランスを整え、強い甘みと粘りのある米が育つという。今年は、地元の生産部会の農家6人が計約650アールで作付けし、約20トンの出荷を見込む。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。