ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 百貨店でオリジナルカレーの売り上げ競う 総合グランプリは梅花女子大

地域発

百貨店でオリジナルカレーの売り上げ競う 総合グランプリは梅花女子大

2021.09.16
  • 印刷
梅花女子大の「梅花エレガンスカレーソース」

梅花女子大の「梅花エレガンスカレーソース」

 阪神間を中心とした5大学の学生がテークアウト用のオリジナルカレーを作って販売し、売上高を競う初の「宝塚カレーグランプリ」が、兵庫県宝塚市栄町2の宝塚阪急で開かれた。学生たちはレシピの開発から値段設定、接客の仕方までアイデアを出し合って出店。スパイスや具材の野菜にこだわった“逸品”ばかりで、3日間で74万6600円を売り上げた梅花女子大(大阪府茨木市)が総合グランプリに輝いた。(西尾和高)

 他に参加したのは、園田学園女子大(尼崎市)▽武庫川女子大(西宮市)▽甲子園大(宝塚市)▽羽衣国際大(堺市)。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。