ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 「梨ワイン」仕込み始まる 優しい甘さ、飲みやすさ好評

地域発

「梨ワイン」仕込み始まる 優しい甘さ、飲みやすさ好評

2021.09.17
  • 印刷
ラベルや梱包用カートンのデザインを一新した梨ワイン「梨花一輪」(左)とスパークリングワインの「梨花一輪スパークリング」=トキワ

ラベルや梱包用カートンのデザインを一新した梨ワイン「梨花一輪」(左)とスパークリングワインの「梨花一輪スパークリング」=トキワ

 兵庫県香美町香住区三谷の発酵食品会社「トキワ」が16日、同町の特産二十世紀梨を原料にした「梨ワイン」の仕込みを始めた。梨本来の味わいを生かしたワインは全国でも珍しく、発売以来35年にわたり親しまれる。今年は20~40代の顧客層を意識して11年ぶりにラベルや梱包(こんぽう)用カートンのデザインを一新。柴崎明郎社長(50)は「食事のシーンだけでなく、手土産や贈答用としても活用してもらいたい」とアピールしている。(金海隆至)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。