ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 丹波篠山の黒大豆、魅力を考察 「日本農業遺産」認定記念シンポ

地域発

丹波篠山の黒大豆、魅力を考察 「日本農業遺産」認定記念シンポ

2021.10.04
  • 印刷
日本農業遺産認定記念シンポジウムで意見を交わす黒大豆の生産農家や研究者ら=田園交響ホール

日本農業遺産認定記念シンポジウムで意見を交わす黒大豆の生産農家や研究者ら=田園交響ホール

 300年以上の歴史を持ち、特産品となった、丹波篠山の黒大豆の栽培システムが、日本農業遺産に認定されたことを記念するシンポジウムが2日、兵庫県丹波篠山市北新町の田園交響ホールで開かれた。フリーアナウンサーで農業ジャーナリストの小谷あゆみさん(尼崎市出身)による講演や、「黒大豆の魅力とこれから」をテーマにした討論などがあり、市民ら約200人が聞き入った。(堀井正純)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。