ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 50歳で脱サラ、ワイナリー開設へ奮闘中 上郡移住の男性、「特区」認定で追い風

地域発

50歳で脱サラ、ワイナリー開設へ奮闘中 上郡移住の男性、「特区」認定で追い風

2022.06.09
  • 印刷
愛媛県でワインの仕込み作業をする田中源道さん(田中さん提供)

愛媛県でワインの仕込み作業をする田中源道さん(田中さん提供)

 ブドウの産地として知られる兵庫県上郡町が4月、国から「ワイン特区」に認定された。町内で、地元の農産物を原料にした酒造りがしやすくなる制度という。ブドウ栽培だけでなく、ワイン造りまで地元で行えれば、産業の裾野が広がり、若者らを地域に呼び込める。すでに走りだしているブドウ農家や若者たちがいると聞き、取材した。(地道優樹)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。