ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 キャンプで手軽に、みそスープのもと開発 そのまま調味料にも 洲本の企画会社とメーカー

地域発

キャンプで手軽に、みそスープのもと開発 そのまま調味料にも 洲本の企画会社とメーカー

2022.06.12
  • 印刷
手軽さを打ち出したみそスープのもと「OUTPOKKE」=洲本市物部3

手軽さを打ち出したみそスープのもと「OUTPOKKE」=洲本市物部3

 企画会社の大塚創健(兵庫県洲本市物部3)が、みそ製造販売のかわばたみそ(同市下加茂2)と共同で、キャンプなど向けのみそスープのもと「OUTPOKKE(アウトポッケ)」を開発した。米みそにスパイスや豚骨スープを加えた万能調味料といい、1食分ごとの容器に入れて発売した。

 大塚創健は、大塚製薬創業家系の大塚龍一郎さん(70)が2020年10月、淡路島産品の魅力発信や地産地消などに取り組もうと創業した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。