ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 洲本市と南あわじ市、淡路交通と連携協定 5路線で運賃引き下げ、両市が補助 ルート見直しや増便も計画

地域発

洲本市と南あわじ市、淡路交通と連携協定 5路線で運賃引き下げ、両市が補助 ルート見直しや増便も計画

2022.07.06
  • 印刷
協定書にサインする(左から)上崎勝規洲本市長、加藤友彦淡路交通社長、守本憲弘南あわじ市長=淡路交通本社

協定書にサインする(左から)上崎勝規洲本市長、加藤友彦淡路交通社長、守本憲弘南あわじ市長=淡路交通本社

 兵庫県洲本市と南あわじ市は5日、バス会社の淡路交通と「地域公共交通に関する連携協定」を結んだ。両市内で同社が運行する在来バス路線のうち5路線で10月1日から運賃を大幅に引き下げ、経費増分を両市が追加補助する内容。利便性向上へルート見直しと増便も計画。通学、通院などの足の確保に加え、観光地へのアクセス改善で利用増を目指す。(吉田みなみ)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。