ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 コーヒー一杯で地域に安らぎを 脱サラし起業「世代超えて愛される店に」 JR粟生駅の隣にカフェオープン

地域発

コーヒー一杯で地域に安らぎを 脱サラし起業「世代超えて愛される店に」 JR粟生駅の隣にカフェオープン

2022.08.02
  • 印刷
コミュニティーレストラン「けやき焙煎所」を開業する宗平慎太郎さん(左)と妻の祐果さん=小野市粟生町

コミュニティーレストラン「けやき焙煎所」を開業する宗平慎太郎さん(左)と妻の祐果さん=小野市粟生町

 コーヒーの提供や豆の販売を行うコミュニティーレストラン「けやき焙煎(ばいせん)所」が2日、兵庫県小野市粟生町のJR粟生駅隣にオープンする。同市出身でコーヒー関連機器などを取り扱う輸入商社に勤務していた宗平慎太郎さん(32)が「地域の人びとが安らげるカフェをつくりたい」と一念発起して開業。店内はケヤキの木を使用した暖かみのある内装で、自家焙煎したコーヒー豆の香ばしい香りが漂う。2日のオープン記念日にはプレゼント企画も実施する。(杉山雅崇)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。