ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 五輪の機運神戸から

キーパーソン

五輪の機運神戸から

アシックス・尾山基会長

2018.08.10
  • 印刷
アシックス・尾山基会長

アシックス・尾山基会長

 2020年の東京五輪・パラリンピックを盛り上げるイベントを開いたスポーツ用品大手のアシックス(神戸市中央区)。トップアスリートと交流する児童の姿を見て、会長の尾山基氏(67)は「きっと、いい経験になるはず」と笑う。

 実は、1964年の東京大会で聖火ランナーの随走者を経験。中学生だった当時、住んでいた石川県内の一部区間(3キロ)を駆けた。「聖火の白い煙のにおいをかぎながら、旗を持って走った。また東京五輪に関われるとは」と振り返る。