ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 目指すは「売上高100億円」

キーパーソン

目指すは「売上高100億円」

特殊電極・上林克彦社長

2018.12.13
  • 印刷
特殊電極・上林克彦社長

特殊電極・上林克彦社長

 特殊溶接の工事や材料製造などの事業を中心に業績向上に導いた高田芳治前社長(68)からバトンを引き継いだ。2018年3月期の連結売上高は約93億円と、過去最高を更新。「数字を落とすわけにはいかない。当然上げるべきだと認識している」と気を引き締める。

 ユニークな経歴を歩んできた。千葉の大学を卒業後、古里の北海道で、地元の電気設備工事会社を経て特殊電極に転職した。それ以来25年間、北海道営業所で新日本製鉄(現新日鉄住金)室蘭製鉄所内の営業を担当。摩耗した設備を補修する肉盛溶接を手掛ける部署で、受注から納品までを1人で担った。