ひょうご経済プラスTOP キーパーソン 新たなチャレンジ 

キーパーソン

新たなチャレンジ 

ユーハイム神戸工場長・和氣隆正氏

2019.03.09
  • 印刷
ユーハイム神戸工場長・和氣隆正氏

ユーハイム神戸工場長・和氣隆正氏

 ユーハイムの創始者、カール・ユーハイムが日本で最初のバウムクーヘンを焼いてから、今年で100年。同社神戸工場長の和氣(わけ)隆正さん(46)は、「次の100年に向けてチャレンジをしたい」と力を込める。

 和氣さんはドイツで約2年間修業し、国家資格の製菓マイスターの称号を持つ。バウムクーヘンの製法は100年間変わらないといい、「小麦粉と卵とバターというシンプルな素材を使って作るお菓子だからこそ、長く愛されてきた」。